看護師 うつ

看護師 うつ?職場を辞めたいと思ってますか?

看護師 うつ

看護師 うつ

職場のことはあまり気にする必要なんてない

そこがあなたに合わなかっただけ。

あなたに悪いところなんてひとつもない…。

この記事も目次

 

第一歩は踏み出せたあなたなら大丈夫。
看護師転職サイトを比較。

精神的な理由での退職ほど悔しいものはない…。
精神的な理由で退職してしまい、
今までの自分を責め、退職したことを後悔したりしていないでしょうか。
もう一度看護師として一からやり直したい、
つぎの就職活動について考えたとき、
教育をしっかりしてくれる病院を探そうとしても見つからず、
退職した立場で職場を選ぶのは難しいと考えていませんか?
近年はブランクのある看護師の方の再就職支援について、
プリセプターをつけて、しっかり指導してくれる病院も年々急増していますから
そのへんは心配する必要はないと思います。
なので、時期を問わず、あなたと同じように職場を、
それぞれ様々な理由で退職した看護師の方は大勢いますので、
そこもあまり心配にする必要はありません。

第一歩は踏み出せたあなたなら大丈夫。

退職後の第一歩として、退職した事の直接の気になる不安点など、
よく病院側に確認してみると良いと思います。
前の職場の出来事はもう気にしない!
これからどんな看護師になりたいのかが一番重要、
これは次の面接でも聞かれる可能性は高いですよ。^^
面接で前向きな受け答えさえできれば、
特に心配なんてする必要ないですよ。^^
ただの面接ですから。
前の職場があなたに合わなかっただけのことです。
あなた以外にも、合わない人たくさんいます。
働きやすい職場を見つけるまでがみんな苦労するだけで、
そのあとは楽ですよ。
ちょっと苦労するかもしれないですが、
働きやすいところ探してみましょう。

 

こちらを読んでみると良いかもしれないです。

 

https://kango.mynavi.jp/

 

少しだけ、気持ちが楽になるのではと思います。

 

今一番利用したいサイト1の看護師専門サイトでハローワークにある掲載情報なども、もちろん案内可能です。

 

参考になればいいのですが。

 

看護師 転職

 

看護師 辞めたい。ここに就職したいのに

 

看護師 職探し どうしてもここの病院に就職したい!!

 

でも現在は人数が足りている!!

 

そんな時、もう希望はないのか。

 

そこは条件もやりたいこともぴったりの職場、
どうしても諦めきれず、
自分で電話しても「募集してません」とあっさり言われた場合はどうしたらいいのか。

 

ちょっと待ってください…。

 

まだ武器が残っているかもしれません、使える武器が。

 

仕事を探している看護師さんの希望する就業先に公開求人がなくても、
キャリアコンサルタントが代わりに求人の有無の確認、雇用の交渉をしてくれる。

 

そんなところがありました。

 

しかしながら、そこを利用すれば100%解決するというわけではありませんが、
行動を起こすことで、タイミングが合えば、希望の職場に入職が可能になるかもしれません。

 

本気で入りたい職場がそこしかなく、もう打つ手がないという方は、
利用してみてください。

 

求めていた扉への突破口になるのではないかと思います。

 

看護師 うつ病 復職

看護師 うつ病 復職

 

うつ病を発症し、働きながらうつ病と闘っている看護師さんは少なくありません。

 

私もその一人です。

 

思いがけずうつ病と診断され、
「自分はもう看護師はできない」と思ったこともありましたが、
どうしても看護師という職業を捨てることができず、
がむしゃらに進んできた結果、
なんとかパートですが復帰することができています。

 

ですから、なってしまったものはもうしょうがないので、
あまり先の未来を考えて不安になるより、
近い未来を想像し、
趣味などをする姿を想像することから始めたらいいのではと思います。

 

うつ病を発症しながらも、
保健師免許を取得した看護師さんも中にはいらっしゃいます。

 

その時が来れば、いくらでも、何にでも挑戦できます。

 

ですから焦らずに毎日を過ごしましょう。

 

 

○看護師 辞めたい~ここに就職したいのに

 

看護師 職探し どうしてもここの病院に就職したい!!

 

でも現在は人数が足りている!!

 

そんな時、もう希望はないのか。

 

そこは条件もやりたいこともぴったりの職場、
どうしても諦めきれず、
自分で電話しても「募集してません」とあっさり言われた場合はどうしたらいいのか。

 

ちょっと待ってください…。

 

まだ武器が残っているかもしれません、使える武器が。

 

仕事を探している看護師さんの希望する就業先に公開求人がなくても、
キャリアコンサルタントが代わりに求人の有無の確認、雇用の交渉をしてくれる。

 

そんなところがありました。

 

しかしながら、そこを利用すれば100%解決するというわけではありませんが、
行動を起こすことで、タイミングが合えば、希望の職場に入職が可能になるかもしれません。

 

本気で入りたい職場がそこしかなく、もう打つ手がないという方は、
利用してみてください。

 

求めていた扉への突破口になるのではないかと思います。

 

看護師 うつ 1年目で

私の心がいつからおかしくなっていったのかは、
正直思い出せない。

 

責任の重さ、人間関係の危うさに負けてしまったのかもしれません。

 

みんなによく思われたい、悪口、陰口を言われたくない。

 

だからいい人間を振舞おうとする、気を遣い演じている部分もある。

 

しかし、陰口が聞こえてきたことから少しずつ何かが激しく変わって言った気がします。

 

無理に取り繕いながら働いていた現場、特に好きな人達ではなかったけれど、
上手くやらなければ、そんなことばかり考えながら毎日を過ごしていました。

 

ですが、嫌なことを言われたりされたりした時は、
許せないという気持ちになり、なんでこんな人にみたいなものもあったのかもしれないです。

 

友人や家族ならば別ですが、単純に嫌いな人、
好きでもない人に色々言われるなんておかしいと思いました。

 

四方八方からから責任を押し付けられ、それでもなお、陰口が頭から離れず、
開き直れた日もありましたが、言われてるだろうな〜というのが積み重なり、
私は精神的に病んでいったのだと今は、そう振り返ります。

 

 

これ以上はもう…。

 

 

頭がボーっとしているというか、常に何かに悩んでいる状態、
考え事をしている状態で、看護師のような仕事を上手くこなせるはずがありません。

 

私は次第にミスを繰り返すようになり、
どんどんと追いつめられていきました。

 

それと同時にカラダにも異変が起きていました。

 

胸のあたりが変に苦しい風のような症状。

 

あちこちの病院に行きましたが大したことはないと風邪薬や、
喉の薬を大量に処方されるだけ。

 

その後も治らず、大きな病院で見てもらったのがキッカケで、
私はうつ症状だとわかりました。

 

医師に仕事はどうですか?と聞かれ、
忙しすぎたりストレスなどが原因の場合もあります。言われました。

 

確かに私の心は崩壊寸前だったのかもしれません。

 

診察室を出たあと、人目をはばからず涙が溢れてきました。

 

拭っても拭っても止まりませんでした。

 

 

晴れの日に、私がとった行動とは…。

 

 

看護師 うつ

 

私は職場を退職する運びとなりました。

 

このままでは病院にも、患者様にも迷惑になる、
精神状態が回復するまで休職と言ってもらいましたが、
私はどこか拒否反応を起こし、
逃げるように職場を去りました。

 

休職を。と言われた瞬間、休んだあと、またここに来るの?と、
一瞬考え、背筋が凍るような感覚に襲われたのを覚えています。

 

その後私は自宅で静養、処方された薬を飲みながら、
なるべく外に出て太陽に当たり、自分の好きなことをするようにいう先生の言いつけ通り、
買い物したり、映画を観たりと、今まで出来てなかったことを積極的にするようにしました。

 

実家で過ごせていたので生活には困らず、
静養できたのは今考えるとありがたかったと思います。

 

退職してから半年が過ぎた頃、
私はやっと看護師に戻りたい、働きたいという気持ちになりました。

 

朝の八時過ぎ、近くの公園に散歩に出かけている時に、
そう思いました。

 

空はスッキリ晴れていて、急に私の心も晴れ晴れしていることに気がつきました。

 

たぶん、その時、うつ病は、私からどこかへ風に吹かれて飛んでいったのだと思います。

 

その後、私がとった行動。

 

近くのコンビニに買い物に行きました。

 

目的は求人雑誌を買ってみようと思ったからです。^^

 

その後、私は看護師に復帰し、今も頑張れています。

 

うつ病を普通の風邪みたいな病気だと考える

看護師 うつ病 再就職

 

前職でうつ病を患ったことを面接で話すべきかどうか、
悩んでいる看護師さんも多いのではないのかと思います。

 

私もうつになり前の病院を退職しましたが、
今は落ち着いているというか、もう大丈夫ではと自分では思っています。

 

しかし職場を探す時は、
今の自分の現状を正直に話した上で
受け入れてもらえる職場を探したいと考えていました。

 

隠したままにしておいて、また同じようになるとも限らない、
それならば、先に伝えておいたほうが良いのではと考えたからです。

 

今の世の中、うつ病になるのは5人に1人だと聞きました。

 

今は珍しい病気ではないですし、治らない病気でもないと思うようになれたのも、
私の精神が安定している証拠なのかもしれない。

 

そう思うと、あえて自分から言わなくてもいいではと考えました。

 

うつにかかったことを知ったときは、
まさか、自分がなるわけがないのにと思っていただけにショックでした。

 

しかし、治った今となっては珍しくない、
普通の風邪と同じくらいの病気だと考えています。

 

面接側にとっても、
看護師のうつは珍しくないと考えている方も多いようですし、
大丈夫だと思いますが、再発したら再発したで、
その時はしょうがないと思いました。

 

前の職場を辞めた理由を聞かれた場合の対応としては、

 

軽く体調不良で退職したということで、
今は完治していると伝えるのが無難ではないでしょうか。

 

 

うつだったことを伝えてしまうと、
やはり、相手の方も、傷つけないようにとか
気を使わずにはいられないと思います。

 

私と同じような境遇の方には、未来は明るくしたいから、
やる気に満ち溢れているのだということを
前向きに伝える方が間違いないのではと思います。