看護師 うつ

看護師 うつ?職場を辞めたいと思ってますか?

看護師 うつ

職場のことはあまり気にする必要なんてない

そこがあなたに合わなかっただけ。

あなたに悪いところなんてひとつもない…。

この記事も目次

 

第一歩は踏み出せたあなたなら大丈夫。
看護師転職サイトを比較。

精神的な理由での退職ほど悔しいものはない…。
精神的な理由で退職してしまい、
今までの自分を責め、退職したことを後悔したりしていないでしょうか。
もう一度看護師として一からやり直したい、
つぎの就職活動について考えたとき、
教育をしっかりしてくれる病院を探そうとしても見つからず、
退職した立場で職場を選ぶのは難しいと考えていませんか?
近年はブランクのある看護師の方の再就職支援について、
プリセプターをつけて、しっかり指導してくれる病院も年々急増していますから
そのへんは心配する必要はないと思います。
なので、時期を問わず、あなたと同じように職場を、
それぞれ様々な理由で退職した看護師の方は大勢いますので、
そこもあまり心配にする必要はありません。

第一歩は踏み出せたあなたなら大丈夫。

退職後の第一歩として、退職した事の直接の気になる不安点など、
よく病院側に確認してみると良いと思います。
前の職場の出来事はもう気にしない!
これからどんな看護師になりたいのかが一番重要、
これは次の面接でも聞かれる可能性は高いですよ。^^
面接で前向きな受け答えさえできれば、
特に心配なんてする必要ないですよ。^^
ただの面接ですから。
前の職場があなたに合わなかっただけのことです。
あなた以外にも、合わない人たくさんいます。
働きやすい職場を見つけるまでがみんな苦労するだけで、
そのあとは楽ですよ。
ちょっと苦労するかもしれないですが、
働きやすいところ探してみましょう。

 

こちらを読んでみると良いかもしれないです。

 

少しだけ、気持ちが楽になるのではと思います。

 

https://www.nursejinzaibank.com/

 

年間10万人が利用する人気の看護師専門サイトでハローワークの掲載情報など、もちろん案内も可能です。

 

参考になればいいのですが。

 

看護師 転職

 

看護師 辞めたい。ここに就職したいのに

 

看護師 職探し どうしてもここの病院に就職したい!!

 

でも現在は人数が足りている!!

 

そんな時、もう希望はないのか。

 

そこは条件もやりたいこともぴったりの職場、
どうしても諦めきれず、
自分で電話しても「募集してません」とあっさり言われた場合はどうしたらいいのか。

 

ちょっと待ってください…。

 

まだ武器が残っているかもしれません、使える武器が。

 

仕事を探している看護師さんの希望する就業先に公開求人がなくても、
キャリアコンサルタントが代わりに求人の有無の確認、雇用の交渉をしてくれる。

 

そんなところがありました。

 

しかしながら、そこを利用すれば100%解決するというわけではありませんが、
行動を起こすことで、タイミングが合えば、希望の職場に入職が可能になるかもしれません。

 

本気で入りたい職場がそこしかなく、もう打つ手がないという方は、
利用してみてください。

 

求めていた扉への突破口になるのではないかと思います。

 

リンク集