気分の落ち込みが激しい

気分の落ち込みが激しい

気分の落ち込みが激しい

気分の落ち込みが激しい

気分の落ち込みが激しい男性がある日、私の会社に入社してきたんです。

 

入社と言っても派遣社員の方で、派遣会社から男女合わせて5人、新部署設立のための採用でした。

 

30代前半の男性で独身、ものすごく柔らかい感じの人で、人辺りも良く、
背の小さい、優しい感じの人でしたので、部署内でも皆と仲良くやっていましたし、
とくに問題なく1週間が過ぎていきました。

 

しかし、ある日の午後、彼は体調不良を理由にお昼で早退しました。

 

私は何も聞いていなかったので、上司にどうしたのか?と聞くと、
彼にはうつ病の症状があり、心療内科にも通っていることをその時、始めて知らされました。

 

気分の浮き沈みが激しい

気分の浮き沈みが激しい、いわゆる躁鬱というのは、誰でも持っているものだと聞いたことがありました。

 

確かに気分の落ち込みが激しい、たとえば恋愛の悩みを抱えている場合なんかは、
彼氏の気分に振り回されたりとか、仕事とか結婚とか、人それぞれ悩みを上げるとキリがないかもしれないですが、
そのポイントによって悩みが深ければ深いほど気分の落ち込みが激しい時もあると思いますが、
うつ病だという彼の場合、それが障害となり、全く仕事が出来なくなる、手につかない、
そんな状態でした。

 

うつ病 顔の表情

うつ病の派社員の男性の顔の表情を、今はどうしているんだろうと時々思い出すことがあるのですが、
一言で言うと、涙を流さずにいる泣き顔?という感じでしょうか、そのまま思い詰めたような悲壮感漂う顔、
一時期の自分の表情もこんな感じだったんだと思うと、やはり他人ごとには思えなかったのを覚えています。

 

結局彼はその後、職場に復帰することもなく、辞めてしまいましたが、
風のうわさでは、休養した後、他の派遣先で元気に頑張っているということでした。

 

もしかすると病気を克服し、こころ穏やかに今も過ごしているのかもしれないです。

 

私自身、一緒に働いていた時は彼にメンタル的な支援と言うんでしょうか、そういう事は何もしてあげられなかったのが辞めていったとき、
すごく心残りだったのですが、ほかのところで頑張っていると聞いて少し安心したのを覚えています。

 

急に気分が沈む整骨院のアルバイトさん。

急に気分が沈む、後々聞くと「気分の落ち込みが激しいんだ」という整骨院でアルバイトしていた女性の事を思い出します。

 

以前、私が通っていた整骨院でアルバイトしていた20代前半の女性の話なのですが、
彼女も何が原因かは結局知らずじまいでしたが、うつ病を患っていて、整骨院にはリハビリの意味も含めて、
アルバイトに来ているという事でした。

 

心療内科に通い、うつ病の症状があるのを知ったうえで雇ってあげている院長も偉いと話を聞いて思いましたが、
それの理由を知るまでは、私はその女性に嫌われるようなことをしたのか?と最初は思ったのを覚えています。

 

友人の紹介でその整骨院を紹介してもらったんですが、最初に行ったとき、その女性は私にものすごく親切にいろいろしてくれたのですが、
1週間後にまた整骨院を訪れた時、こちらから話しかけても全く反応せず、ほぼ無視されてしまったので、
なんか申し訳ない気持ちになり、もう行くのをやめようと思ったくらいでした。

 

しかし、友人から病気のせいで気分の落ち込みが激しいとかそう言うのがあるというのを聞き、
その後もしばらくは通っていました。

 

本当に見た目にはそう言うのは全然分からないのが辛いところだと改めて感じたのを覚えています。

 

気分の落ち込みが激しい、時々

気分の落ち込みが激しい。私も時々生きているのが嫌になるというか、
何でしょう、もういいかな?みたいなことを思う時があるんです。

 

もういいかな?は別として、 気分の落ち込みが激しい時期と言うんでしょうか、
そういうの誰にでもあるモノなんですよね。

 

誰にもそういう人生の試練みたいなものがあって、
それをどうしたら乗り越えられるのか、自分で考えなくてはいけなかったり、
誰かの力をかりなければ前に進めないということも当然あるんです。
ただ、自分で無理なことは避けてもいいと思うんです。

 

仕事でも学校でもそうなのかもしれないですが、無理なことをどうにかしなければならないと頑張りすぎるから、
精神のバランスを崩してしまう、気分の落ち込みが激しい状態になってしまう、
そういうことはないでしょうか。

 

気分の落ち込みが激しいのはきっとあなたがどこかで無理をしているせいか知れないです。

 

たとえば嫌な仕事を辞めたいけれど辞められない、辞めたら家族に怒られる、失望させてしまう、
なのでどうにか身を削って頑張っているけれどもう。

 

このような状態で悩みが深くなればなるほど、気分の落ち込みが激しい、心が辛くなっていくと思うんです。

 

私も同じような状態になりましたから、もしあなたが以前の私のような状態であるのなら、
気分の落ち込みが激しいのは痛いほどわかります。

 

その場合、気分の落ち込みが激しい状態を改善するには、その原因を止めるのが一番だと思います。

 

今の道がダメなら、他の道を進むようなことです。

 

年齢も性別も関係なく、新しいことに取り組むに遅すぎることはなしです。

 

気分の落ち込みが激しい原因をまずは自分なりに突き止め、
それと向き合う事で気分の落ち込みが激しいのが少しずつ緩和されていくのが分かると思います。

▼消えたい|眠れない|薬や医師が合わない|あなたの笑顔の力

 

 

→ 好きなコミュニティで好きな人と繋がれる【ciel】

page top