うつ病の人がとる行動

うつ病の人がとる行動、周囲から孤立し続けた結果。

うつ病の人がとる行動
うつ病の人がとる行動
うつ病の人がとる行動として思い当たるのは、私の当時の職場にいたパートさんのお話なんですが、
最初は軽度で、周りとドンドン孤立していくたびに重度のうつ病になり、入院し治療のために職場を休職。

 

その人の行動、うつ病の人がとる行動は、周りに対して常に攻撃的な印象でした。

 

自分が仲良しの人、相談できる人以外はみんな敵に感じている、
そんな印象を受けるくらい、その他の人には攻撃的というか、かたくなに人の話に耳を貸さない、
そんな印象でした。

 

私はそのパートさんとはわりと会話をする方でしたが、部署は違い、彼女の人間関係には関与しない感じでしたので、
第三者的に外からその状況を静観していましたが、彼女の部署の仕事は女性は3人で公休を回さなければならず、
パートの彼女以外の二人の予定のある人、うつにかかっているパートさんとある日、希望の休みが被ってしまったらしく、
その時のもめ方はほとんどケンカ腰の彼女に対して、それ以外の二人が、休みを譲る以外に場が収まらない、
そんな状況でした。

 

うつ病の人がとる行動。メンタルについて思う事。

うつ病の人がとる行動、その人の話はあくまでも私の経験談ですので、一概には言えないんですが、
その人の状況、相談された内容を聞いていると、自分でも、それがダメなことは分かっているけれど、
譲るわけにはいかないというか、

 

「相手の言いなりに自分がなるのが嫌」

 

何かそう言う感情だったんだそうです。

 

仕事をする上で、特定の休みがなく、とくにシフト制がある場合、譲り合わなければ公休は回らないモノですし、
毎月、そういう態度であれば、やはり周りから孤立していきますし、煙たがられるのはしょうがないですが、
自分の好きな人に対してであれば、うつ病の人がとる行動も素直に行動出来たりする部分があるんでしょうか、
どこか意地になってしまう場合もあるんでしょうね、きっと。

 

うつ病の人がとる行動のまま、周囲から孤立し続けた結果。

うつ病の人がとる行動のまま、周囲から孤立、周りの話にも当然入れず、無視され、
さらにストレスを受け続けた結果、彼女はさらに病気の症状が悪化し、
医師の先生に相談し、入院になりました。

 

正直なにを書いているのかわからないかも知れないですが、私が思うのは、
うつ病の人がとる行動、ある意味、輪を乱すような攻撃的な行動をはたから見ていて、
別な部署とは言え、何かできることはなかったのだろうかと悔やんでも悔やみきれない自分がいます。

 

というのは、彼女はそのまま入院したまま職場を辞めてしまったんです。

 

退院したというのは人づてに聞いたので、少しホッとした部分はあるのですが、
軽度の状態から重度になって入院するまでに何かなかったのか、
また何かしてあげれていたら、酷くならなかったのか、
支援なんて言うほどの事ではなくても、もっと話しを聞いてあげたりとか、
飲み会に誘って息抜きをさせてあげられたりとか、そう言う気持ちの余裕も私にはなかったことが、
いまだに悔やまれるところがあるんです。

 

うつ病の人がとる行動。追伸。

うつ病の人がとる行動の一つに自分が感じた、心に余裕がない人と言うんでしょうか、
そう言う感じの方が周りにいた場合、これはなかなか難しいことだと思いますが、
相手の言う事がすごく理不尽なことだとしても、いったんはじっくり話を聞いてあげて、
あるいはそれを受け入れてあげるということは出来ないでしょうか。

 

仮にうつ病を認識している人が、うつ病の人がとる行動の一つとして、つい酷い言葉、
たとえば社内でみんなに嫌われるような言葉を発していたとしても、実は本人にとっては本意ではない、
このように考えてくれる人が周りにいたなら、その人も救われる、
うつ病の人がとる行動だと、自分で認識している部分もきっとあると思いますが、
やはりこころの中で止められないというのはあると思うんです。

 

また、自分がうつ病だと診断され、自分はうつ病の人がとる行動をとってしまっていることを多少なりとも認識している場合は、
攻撃的になる前に相談、これが大切ではないでしょうか。

 

辛いというメッセージを出し続ける、これも大切だと、私も自分自身うつ病を患って感じることです。

 

自分は一人ではないと感じることが出来たら、精神を保てた瞬間が私にはありましたから。

 

page top