うつ病目がおかしい

うつ病目がおかしい。その理由

うつ病目がおかしい

うつ病目がおかしい

うつ病目がおかしい。そう思っている人は多分少ないんじゃないでしょうか。

 

ただなんか目がおかしい、そう思うことはあったとしてもうつ病と結び付けることができるのは、
医師を除いて、なったことのある人は敏感に気がつく科と思います。

 

うつ病目がおかしい、目つきなどに絞って考えてみたんですが、
暗い表情のまま目線だけはこちらに向ける、表情がないけれど問いかけに対して目だけが笑っている、
目の奥は曇っている、うつ病目がおかしいのはこのような感じではないかと私は思うんです。

 

これは私が実際に職場で一緒に働いていた人から言われたことなんですけどね。

 

うつ病目がおかしい。上司からの叱責が原因。

うつ病目がおかしい、私は目が泳ぎ、つねにうつむいてばかりいたようです。

 

それに私の同僚が気がついてくれて対処してくれたので私は救われた部分はあったのですが、
自分で言うのもなんですが、どちらかというとよく笑う方だと思いますし、
人と話すのも好きですし、明るい方だったと思うんですが、
そう言う人間が明らかにうつ病目がおかしい、それらが全く無くなってしまったら誰でも気がつきますよね。

 

私の場合はその時の上司の叱責が原因だったと今でも思っています。

 

それが元でこころの病気になったと考えています。

 

自分の事ならまだしも、家庭、家族の事まで持ち出して罵倒され、
それでも会社を辞めるわけにはいかない、黙って我慢しなければならない、
言い返すわけにはいかない、パワハラが続き、私はだんだんとうつ病目がおかしい感じになっていったのを、
今でも度々振り返ることがあります。

 

思い返すとストレス症状みたいのも出ていましたし、仕事にも障害が出ていたんですよね。

 

自分では考えられないミスを平気でしてしまったり、タチが悪かったのは、
それを繰り返すんですよね。

 

それを見かねた仲が良かった同僚が治療とかそんな話ではなく、

 

「医師のメンタルチェックを受けてみたら?」

 

みたいな感じで、私の自尊心を傷つけないように言ってくれたのが大きかったと思います。

 

うつ病目がおかしい。目の焦点が合っていなかったりした場合

ただ悩んでいて暗い人も周りにはいるのもですが、うつ病目がおかしい、
周りにいる人が明らかに目の焦点が合っていなかったりした場合は、
もしかするとその可能性はあるかもしれないですから、とくにあなたにとって大事な人が場合は、
もしかするとうつ病目がおかしいのかも知れないと疑ってあげるというんでしょうか、
相談があれば聞いてあげるというのが、その人にとっての大きな支援というか、支えになるかもしれないですね。

 

その場合、仮にうつ病目がおかしいとしても、軽い状態で済むかもしれないですし、
あなたの大切な人にがうつ病目がおかしいということに気がついてあげられるのは、
もしかするとあなたしかいないのかもしれないです。

 

そういった関係の病院を受診することは最初は誰でも躊躇すると思いますが、
友人や家族、あるいは恋人がそう言う助言をしたなら、本人も受け入れる可能性は高いと思います。

 

うつ病目がおかしいことについて参考になればうれしいんですが。

 

 

▼消えたい|眠れない|薬や医師が合わない|あなたの笑顔の力

 

 

→ 好きなコミュニティで好きな人と繋がれる【ciel】

page top