泣く 疲れる

泣くと疲れる。心地よい疲れ。

泣く 疲れる

泣く 疲れる

泣くと疲れると思うんですが、泣きたいような悲しい出来事があった時は、
我慢せずに泣いてしまった方がいいと私は思います。

 

泣くと疲れるんですが、その日はよく眠れるんです。

 

悩み事が合って、精神的に辛くてたとえば不眠症になったとしても思いっきり泣くと疲れるので、
その日はぐっすり眠れることが多いと最近気がついたんです。

 

眠れないほど辛く悩んでいる時は、不安と戦うのではなく、思いっきり泣いてしまった方がデトックス効果なんでしょうか、
スッキリして少し安心できる気がします。

 

泣くと疲れる。心地よい疲れ。

泣くと疲れる感じがあると思うのですが、きっとそれは心地よい疲れだと思うんです。

 

もしかしてあなたはしばらく泣いていないのではないでしょうか?

 

反対にちゃんと泣いていますか?

 

普段泣けないのであれば、映画とかドラマとかで泣くのもいいみたいですよ。

 

泣くと自律神経が整うと言いますか、私もどちらかというと泣かない方なので、
最近、泣くと心地よく疲れることを知ってから、週に一度は自ら泣くようにしています。

 

泣くのを我慢して精神的に疲れるのが一番カラダに、いや、こころに良くないと思います。

 

泣くと疲れるからと言って泣かないように我慢しているとダメですよ。

 

泣いてしまった方がいいんです。

 

人間、本当は強くないですし、泣くのが当たり前なんですから。

 

精神的に苦しいのに泣くのを我慢して心が疲れるようなことだけは止めましょう。

 

泣くのは心が疲れるからではないでしょうか。
その心を開放するためにも泣くのが疲れると感じるのではなく癒しと考えるのどうでしょうか。

 

泣くのは疲れるから嫌という女性も多いと思いますが、
泣くと変われるとしたらその方がよくないでしょうか。

 

泣くと疲れることについて。

 

 

 

page top