専業主婦 病む

専業主婦が病むのは周りと比べすぎるから。

専業主婦 病む

専業主婦 病む

専業主婦の人の心が病む原因は、人との関わり、あるいは社会との接点が持てていないと感じる部分にあるようです。

 

結婚していても専業主婦の女性の場合、焦りから心が病む場合もあるようです。

 

結婚してからずっと専業主婦で子育てをしている、
旦那様の収入で生活できているという部分で、周りからはうらやましく思われたりもしますが、
実際は決していい部分ばかりではないですよね。

 

自分の趣味や娯楽なんかに使うお金はほとんどなかったり、
働きたいと思っても、旦那の希望もある、家族の生活がある、
そこの部分でモヤモヤした気持ちになる場合もあるのではないでしょうか。

 

専業主婦が病むのは周りと比べすぎるから。

専業主婦が病む原因の一つには、私が思うのは、周りの同じくらいのママ友だったり、
あるいは独身でもイキイキと仕事をしている同級生と自分の生活を比べてしまうからだと思うんですね。

 

これはもしかしたら専業の主婦の女性に限ったことではないですが、
どうしても、

 

「周りと比べて自分は…。」

 

という気持ちになることも人はよくあるものだと私は思います。

 

正直、自分もそういうところがありますから。

 

たとえば周りのほとんどのお母さんは働きに出ている、
でも自分は働かないで何をしているのだろう…。パートでも短い時間でもいいから働くべき。とか、
また、保育園などに行くと、周りは子供が2人、3人いるのに、自分は子供が一人しか産んでいない、
その辺りで劣等感を持ってしまう場合もあるようです。

 

正直少し浮いている気もするようです。

 

専業主婦の方が病むのは、人との関りが極端に少ないというところもあるかと思います。

 

この辺は難しいところかもしれないですが、専業主婦の方は毎日、家事をしたり、買い物に行くなど、
家の仕事が山積みな中で、外の人と接触できそうで、その時間が少ないんですよね。

 

しかし、外でイキイキとしている他の人を見ていると、自分のしていることに疑問を持ってしまい、
心が病むことがあるのではないでしょうか。

 

家にばかりいて自分がどんどんダメな人間になっているような気がしてしまうんですよね。

 

そんなことは全然ないんですが。

 

働きもせず何しているのかな?みたいな気持ちになってしまうこともしばしばあるんですね。

 

専業主婦は病む必要はない。

専業主婦は立派な仕事です、決して病む必要はないと私は思います。

 

今は身動きが取れず、外に出ようにもそうならない理由があるとしても、
たとえばですが、子育てが一段落したりして、多少なりとも自分の時間がもてるようになったり、
心に余裕が出来て来れば、外に出てみようかとまた思える時が来ると思うんです。

 

専業主婦が病む理由の中に、よく分からないけれど、漠然とした不安感や焦りをもっているという方も少ないようです。

 

自宅と言っても、実は閉鎖的な場所に長くいるとことから、気持ちが滅入ってきたり、
何となく孤独だと思ってしまうと、余計なことを考えてしまことがあるんですよね。

 

もっと言えば、専業主婦が病む原因は人と会話していないことが原因だと私は思います。

 

なので、解決策としては、今の気持ちを誰かに聞いてもらうというのが得策だと私は思います。

 

もちろん旦那さんがあなたの話を親身に聞いてくれるのであれば一番良いと思いますが、
そうじゃなくて心が病む感じになっていく専業主婦の方も少なくないと思います。

 

旦那さんがあまりあなたの話を聞いてくれない場合は、友人ないし、親などに今の自分の気持ちを聞いてもらうと、
かなり気持ちもスッキリしてくると思います。

 

専業主婦が病む気持ち、なんかすごく分かるという人は世の中に大勢いると思います。

 

「専業主婦は楽!」なんて思っている人も中にはいると思いますが、
もちろん中には何にもしないでゴロゴロしているような人もいるのかもしれないですが、
大半の専業主婦の方が小さな子供がいる場合は特に忙しくて幸せだけど苦しいと感じることも少なくない、
心に余裕がなくて病むケースもあると思います。

 

心が病む前に誰かに相談して、話を聞いてもらいましょう。

 

page top